梅雨明けとともに真夏の暑さがやってきました。
ニュースでも熱中症への注意が呼びかけられるようになりましたが、
皆様お変わりありませんか?

気象庁の発表では九州地方の梅雨明けは、去年よりも8日、平年よりも2日遅くなっているそうです。
少し前、エルニーニョ現象で冷夏が予想されていましたが、今後一ヶ月の気温は一転して
平年並みか高くなるとのことです。

暑いと冷たい食べ物、飲み物が欲しくなりますが、冷たい物の摂りすぎは
胃腸をはじめ内臓全体を冷やしますので夏バテの原因になるといわれます。
食事の中に温かい味噌汁やお茶をとりいれて体の冷えすぎを防ぐのがおすすめです。

また、暑い夏を快適に過ごすためには、視覚的にお涼しい要素を取り入れるのもおすすめです。
たとえば、「のれん」や「寝具」などを水色を基調とした涼しげな色のものに変えてみると、
見た目にも涼しく夏を乗り切ることができるかと思います。

当園では、夏を涼しく乗り切るため、新しい夏柄の茶缶を作りました。
朝顔桔梗プルメリア百合(紅の香)“です。
お客様からも大変ご好評頂いております。
お中元に、缶入り茶のギフトなどいかがでしょうか?

これからお盆までの間、斉光園は休まず営業致します
皆様のご来店及びお電話・FAX、心よりお待ちしております。
暑さに向かいますのでくれぐれもお体大切にお過ごし下さい。

natukan-140719

H26.7月 新しい夏柄の茶缶

前田