ココがすごい!水出し緑茶ティーバッグ


新緑がひときわ濃く感じられ、本格的な夏の訪れを感じる季節となりました。この季節になると、だんだんと冷たい飲み物が恋しくなりますね。斉光園では、夏のお飲み物として水出し緑茶をおすすめしております。

冷水だけで手軽に作れるとあって、夏場にぴったりなお茶の楽しみ方として人気の水出し緑茶。最近の研究によって、お湯で淹れる緑茶にはないさまざまな「おいしい」効能があることがわかってきました。更に、「水出し緑茶」はお茶屋さんによってそれぞれ特徴があります。

そこで今回は「“斉光園”の水出し緑茶ティーバッグ」の特徴を紹介したいと思います。ポイントは4つです!

① 冷水で抽出するからカフェインが少ない!

 緑茶を冷水でじっくり抽出すると、甘味成分の「テアニン」や「ビタミンC」をより引き出すことができ、渋みの少なくまろやかお茶になります。「カフェイン」が少なくなるため、お子様にも安心してお飲み頂けます。

② 『水出し』だからこその健康効果

 緑茶を15℃以下の冷水で約1時間浸出させることで、「エピガロカテキン」や「テアニン」の抽出量が増加します。これらの成分には、免疫機能を整えたりストレスの影響を軽減させる効果が報告されています。

③ 斉光園の水出し緑茶ティーバッグは最後までのど越し良く飲めます!

 緑茶を冷水で抽出しようとすると時間がかかります。そこで、水出し緑茶では新茶の細かい茶葉を使い冷水でも短時間で抽出できるようになっています。さらに一般的に使われる素材に比べ、網目の細かい「ハイメッシュ」を使うことで、茶葉の粉が落ちにくく、最後までのど越し良くお楽しみいただけます。

④ お湯でも水でも美味しく飲めます!

 斉光園の水出し緑茶はお湯でも美味しく頂けます。中には焼酎とお茶割りをされるお客様もおり、様々な楽しみ方があります。

水出し緑茶ティーバッグ

T-20 煎茶 5g×15袋(紐なし) @500円+税

© 2020 有限会社 茶圃 斉光園 (ちゃほ さいこうえん)